2012年05月02日

GW山

奥秩父の瑞牆山(2230m)、金峰山(2599m)、行ってきました。
R0018056.JPG R0018062.JPG

山の上は完全に冬です。
山小屋内の気温も夜は0度です。布団から手が出せません。
R0018033.JPG
もっと遠くまでいく予定が、途中で天候が悪くなってしまったのと、雪深くトレース(足跡)のない山道を行く自信が無いため残念ながら下山です。
R0018086.JPG
ただ、下山も写真のように雪深い道などを15kmも歩きました。
(直線で渋谷からたまプラーザぐらいまで)
山登りは重すぎる荷物を背負い、登ったり、下りたり、辛いだけです。
歩きながら何のためにこんなツライことしているのか、自分でもわからなくなるときが、多々あります。
1歩1歩登っていけば必ずいつかは頂上にたどり着けます。
でも登りきったとき、歩ききったとき、自分がとても強くなったように思え、
これからのどんな大変なことも乗りこえられるように思えてくるところがたまりません。

でも、すぐ横をぺちゃくちゃしゃべりながら登るおばさん達に抜かれるとかなりへこみます。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55647362
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック