2013年05月08日

ピアノスタジオの防音

昔はどこでもピアノの練習するのが聞こえてきました。
私はそれをうるさいと思ったことは一度もありませんが、
今では防音しないでピアノを演奏するのはかなり気を使います。

ピアノ室の防音について相談や依頼をよく受けます。
できるだけ安く作ろうと思っています。
だって本当はピアノぐらいは防音する必要ないんじゃないかと思うからです。

ピアノ室を防音する上で大きな問題が2つあります。
ひとつは窓です。やはり風も通したいし、明るさも欲しいので、防音サッシを取り付けることになりますが
あまり効果が期待できません。
ガラスという物質の特性で高音域が漏れてしまいます。
防音サッシを2重に取り付けることもあります。
かなり高価なものを使用すればちがうのでしょうか。
やはり、外でほとんど聞こえなくなっているのを私も期待しますので、、、。

もうひとつの問題はあまりがっちり防音するとスタジオ内のフラッターエコーがひどいです。
これを薄いカーテンや吸音パネルで残響調整すると高音域だけ吸音してしまい、
低音域だけが残ってしまい、いやな感じになってしまいます。

ピアノ室の防音は本当に難しいです。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66577070
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック