2012年11月24日

この夏いった山-3 

北穂高岳(まで)3106mm
前回の奥穂高岳リベンジを果たすべくまた上高地から前回撤退の涸沢をクリアして
北穂高岳を経由しまして
R0018739.JPG R0018742.JPG

奥穂に向かうべく穂高岳山荘まで行く。   こちらも混んでます。
R0018749.JPG  R0018770.JPG
次の朝。
またも天候悪化にて撤退!!涸沢へと戻りまして下山。

くそー! (でも、山の天気の変わりようが怖くて降りました。)

山から山へは切れたった崖で1歩誤れば100mmぐらい滑落します。
ハッキリ言って写真なんて撮ってもらってる場合じゃありません。
頼まれた方も迷惑です。ゴメンネ。
R0018758.JPG R0018751.JPG

でもそんなとこ歩くのが楽しくてしようがないです。
しかし、登っているときは
「なぜこんなお金をかけて遠くまできて苦しみながら、乳酸のたまりきった足で辛くで馬鹿だな」と
後悔ばかりです。
とても人には薦められません。

この夏行った山-1でお伝えした涸沢小屋の寿司詰め状態の画。
       *ここは通路です      
      R0018716.JPG

         あそこに雪上テント張ってました。
 R0018712.JPG
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月22日

この夏いった山-2

剣岳
TVのイッテQでもイモトが登っていましたが、とてもすばらしくも厳しい山です。
この夏、4名ほど滑落事故で亡くなっているようですので、
そうならないように気をつけて登りました。
R0018633.JPG R0018649.JPG
次回はこの山の奥にどうしてもいってみたい!  剣岳、最寄のテント場。

R0018582.JPG
出発の立山、ミクリガ池。

R0018673.JPG
ダム見て帰る。ふむふむ。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月18日

この夏いった山-1

北アルプス奥穂高岳目指すが、悪天候により涸沢で撤退!
R0018462.JPG

R0018489.JPG       R0018461.JPG
奥に見えるのが、その後、寿司詰め状態にて宿泊する羽目になる涸沢小屋。 
今回は雪上テント。

R0018495.JPG
posted by ジーハ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月01日

防音工事 資金作り3

言い忘れていましたが、

この資金つくりのブログは、私の個人的な思い込みですから決して

真に受けないように、と言っておきます。

ところでギンコウの人に、一番わかりやすい事業形態とは、スペース貸しというとこでしょうか?

付加価値をつけた部屋と特殊な機材を設備した部屋をレンタルするという考えです。

「うちは、自社で全部ブッキングしてっからexclamation×2exclamation×2」などど力んでみても窓口の人は「?」です。

スペースレンタルをどれぐらい稼動させるか?また借りてくれる人がどれぐらいいるのか?を

説明したり、資料を出したりが一番大事です。

支払いの予想についても、大体はもっと払うものいっぱいあるのに、忘れてしまい計上していないことが

よくあります。

こういう事はあなたが「しっかりしてない人」と決め付けられてしまう要因となります。

ま、本当にしっかりしてないならしょうがありませんが、、、。

この支払いの中に減価償却費というのがあります。キャッシュで消えるわけではありませんが

この予想も大事です。

なぜならこの金額と税引き後をあわせた金額、いわゆるキャッシュフローこそが

返済財源とみなされるからです。

すいません。ちょっとややこしくなってしまいました。

ところで、スタジオ作ろうとかライブ作ろうとか決心したとたんに、かねてから欲しくてしょうがなかった

機材を買ってしまう人がたまにいますが、

「愚の骨頂!」です。

機材は、もしかするとリースとかファイナンスがのりやすいんです。

簡単にいうともし皆さんが払えなくなったりしてお手上げのとき、担保として回収しやすいからです。

工事は持って帰れないものですから、担保になりにくいのです。(そうでない場合もある)

続く
posted by ジーハ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

森にて-1

キノコ。
森ではよく見かけます。

喰えるのか?

気持ち悪いな。

と思いながらも気になって仕方がないです。

ただ、わたくし番長、大人になっても椎茸たべられません。

これらは食えそう
R0017312.JPG  R0017239.JPG  R0017311.JPG 

ぜったい食べません。
R0017231.JPG  R0017161.JPG  R0011602.JPG  

木にトイプードル
R0017222.JPG  R0017221.JPG 

かねゴン
IMG_0698.jpg
 

きもキレイ
R0018542.JPG

オレンジゼリー なんだこれ〜
R0018546.JPG  R0018539.JPG
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

防音工事 資金作り2

不動産担保や社会的に信用がイマイチな人にとっては、金融機関に出す事業計画書だけが

判断の材料になりますが、皆さん正直です。

予想してる事、全部正直に書いてます。

ライブハウスの場合はドリンクが何杯出て、チケットバックがいくらとか

レコーディングスタジオの場合はミキシングが何時間入るだろうとか

一生懸命熱意をこめて書いていますが、

はっきり言って無駄です。

だって銀行の人はチケットバックなんて知らないし、たぶん理解する気もないと思います。

一般的に理解しにくいことを売上予想で書けば書くほどお金は借りられません。

なぜなら、窓口の人は上司に説明するのが面倒くさくなるからです。

審査するふりしてしてません。

彼らもサラリーマンですから、基本、面倒くさいのは嫌いで楽な案件大好きです。

だから、彼らが楽なように書類をつくる必要があるんです。



そういう意味で事業計画書をどのように書けばいいのか考えてみましょう。

極論でいえば、事業計画は悪意のない「嘘」です。

だって明日の事は誰にも分からないのだから。

つまり分かりやすく、キチンと返済できる財源があって、「この人ちゃんと考えているな」と

思ってもらえる「嘘」を考えることが大事なんです。



続く



posted by ジーハ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月21日

防音工事 資金作り1

スタジオやライブハウスを 創りたいひとはいっぱいいますが

なんといっても必要なのは熱意とお金です。

大体の人は銀行から借りるわけですが、これがみなさんが思っているほど甘くないです。

400万ぐらいでしたら、親に保証してもらってどうにかなりますが、

不動産の補償金やら機材やら、なんといっても防音工事にかかります。

初めてお金を借りてなにかやろうとする人は政策金融公庫(昔は国民金融公庫といった)か、

保証協会というとこで保証してもらうべく銀行に申し込むことになるんです。

はっきりいって、熱意ではお金は借りられません。



そこで一番厄介なのはコッキンの人も銀行の人もほとんどスタジオとかライブハウスのこととか

知りません。

だから、そんな商売が成り立つのか、そしてちゃんと返済していけるのかもほとんど

理解してもらえません。

たまに「息子がバンドやってるみたいだ」みたいなこといわれたり、

銀行マンがいまでもバンドやってるなんて言われた日にゃもう半分OKといえます。


そんな頭の固いわかんない人たちに、申し込むこちらもこちらで、、、。

だから書類の作成もいまいちです。

金融機関というところは、窓口の人が貸すかどうかをきめるわけではありません。

審査部というところが決めています。

だから書類がちゃんとしているかどうかが非常に大事です。

       To be continyed

posted by ジーハ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月16日

音楽天国米子FS店

詳しくはブログを読んでみてください。

http://amba.to/K9pRK4

面白いよ!
posted by ジーハ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月02日

GW山

奥秩父の瑞牆山(2230m)、金峰山(2599m)、行ってきました。
R0018056.JPG R0018062.JPG

山の上は完全に冬です。
山小屋内の気温も夜は0度です。布団から手が出せません。
R0018033.JPG
もっと遠くまでいく予定が、途中で天候が悪くなってしまったのと、雪深くトレース(足跡)のない山道を行く自信が無いため残念ながら下山です。
R0018086.JPG
ただ、下山も写真のように雪深い道などを15kmも歩きました。
(直線で渋谷からたまプラーザぐらいまで)
山登りは重すぎる荷物を背負い、登ったり、下りたり、辛いだけです。
歩きながら何のためにこんなツライことしているのか、自分でもわからなくなるときが、多々あります。
1歩1歩登っていけば必ずいつかは頂上にたどり着けます。
でも登りきったとき、歩ききったとき、自分がとても強くなったように思え、
これからのどんな大変なことも乗りこえられるように思えてくるところがたまりません。

でも、すぐ横をぺちゃくちゃしゃべりながら登るおばさん達に抜かれるとかなりへこみます。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月23日

この冬買ったCD

どちらも私にとっては懐メロです。
たしか、アナログ盤も持っていたと思います。
サイモン&ガーファンクルの1969年のライブ。
このライブのオーディエンスはもうかなりの年寄りか、死んじゃってるかなとか
聞きながら感傷に浸ってます。
オールマンBROS.もいい!
CCI20120125_00000.jpg
posted by ジーハ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月03日

2011年11月11日

ラジオ

毎朝、INTER FMのピーターバラカンのを気持ちよーく聞きながら仕事を
始めます。
すると、いつのまにか
「DJのらんでーす。」と始まっちまいます。
つたないしゃべり方にイラっとくるのは小生だけでしょうか?

誰だ?DJらんて。
posted by ジーハ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月04日

駒沢公園

食欲の秋らしく東京ラーメンショーへ。
もう夕方5時くらいで暗くなっているのにすごい人と熱気で賑わっていました。
あんまり並んでないところのを食べます。
2011-11-03 17.22.26.jpg
たがか、されどラーメン。
やはり店内で落ち着いて頂きたいものです。
年を取った証拠でしょうか。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月22日

六本木 国立新美術館

秋らしく美術館へ。
「モダン・アート、アメリカン」鑑賞。
なるほど。

他のブースにて「独立展」てのをやっていてちょっと外から見たら面白そうだったので
そちらも鑑賞。
2011-10-22 17.24.46.jpg
どれもサイズの大きな大作ばかりで、ものすごく上手く個性的でエネルギーを感じます。

しかしながら、見終わった後の感想は「モダン・アート、アメリカン」の作品は
小さくてあまり上手くなく個性的でもなく雑な様だけれどアーティストの暖かさを感じてしまいました。
年を取った証拠でしょうか。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月11日

この夏行った山-4

尾瀬&至仏山(標高2228.1m)
尾瀬に入るには足に付いた異物を落とします。 
R0017155.JPG
尾瀬の環境維持には東京電力がかなり貢献しています。もちろん水資源維持の為です。
東電が良いとは思いませんが、所詮彼らもサラリーマン。
やはり悪いのは政治家じゃないかと・・・。
そんな世相とは関係なく尾瀬の自然は素晴らしい!!! 

山小屋代がもったいないのでテント 
R0017172.JPG

寝心地良し                   朝食
R0017166.JPG R0017216.JPG

尾瀬に沈む夕日ときたら涙です。
R0017215.JPG

荷運びの人 かなり積んでます
R0017257.JPG

朝もや 天国かと思いました。
R0017276.JPG
キリギリスの様な性格が災いして止められない山。
そんなでも現在おもしろそうな案件やってます。
posted by ジーハ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この夏行った山-3

富士山の次に高い山,北岳(標高3193m) 間ノ岳(標高3189m) 農鳥岳(標高3026m)縦走。
東京が38°と熱帯の頃、頂上はストーブ無しでは・・・。

眺めが最高!!らしいです・・・       黒川記章デザインの山荘からの眺め・・無し・・
2011-08-16 06.26.30.jpg IMG_0685.jpg

雨が降ったり止んだり            そして小屋にて読書
R0016806.JPG IMG_0708.jpg 

岩でかい
IMG_0751.jpg

そそくさ渡ります                山の麓の温泉でさっぱり
IMG_0763.jpg R0016845.JPG 
posted by ジーハ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この夏行った山-2

日帰りで行った北八ヶ岳(標高2473m)
遠くで雷が轟く最中、調子に乗っていたら。 腕の毛に落雷しました。びっくりです。痛いです。
R0016737.JPG R0016731.JPG
posted by ジーハ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この夏行った山-1

白馬岳(しろうまだけ:標高2932m)縦走。
R0016428.JPG  
雪渓、必死。
R0016430.JPG


尾根は楽チンで気持ち良し。
R0016462.JPG R0016483.JPG 

       宿からの眺め良し。           ご来光待ち。テントがキレイ
R0016493.JPG R0016546.JPG
posted by ジーハ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月03日

セミナー

R0016993.JPG
手持ちのカメラでスタジオなど完成写真が上手く撮れずにリコーのカメラセミナーに参加するも悪戦苦闘。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月01日

viva! setagaya

我が家の近くの公園のオブジェです。
なんの意味がるのかわかりませんがいいでしょ!
2011-06-19 15.07.40.jpg
posted by ジーハ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月12日

真似してみました。

亀吉スタジオのスズキリンさんのfacebookの写真風に、俺も愛犬正太郎と激写です。
いやがっているのか?
魂を殺したように、遠くをみつめて我慢する愛犬正太郎
shou.jpg
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月11日

武蔵小山nemo

武蔵小山のパン屋 nemo です。うまいです。
デュラムセモリナ小麦で焼いてるのとかもいいです。
カフェもくっついててインテリアデザインも素敵です。
喫煙も奥の方だけゆるされていて、合格としたい!
nemo.jpg nemo2.jpg
それより、来るたびに不思議なのは、この店の隣に居酒屋牛太郎が
あり、必ず、真昼間からサケノミ達で常に満席な事だ。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月08日

facebook

鵜の木の亀吉音楽堂http://kamekichiongakudou.blog2.fc2.com/
R0014966.JPG
以前にもご紹介いたしましたジャズボーカリストのスズキリンさん
に勧められ、フェイスブックを始める事にしました防音番長崎田です。
匿名のものは嫌いでした。
また、なにかにつけ不用心な私の発言が誰かの不利益にならないかと気にするのもいやでしたが、
はじめてみると、割とおもろい。
気がついたのは、トモダチたちが何故かみんなユルーイ感じの音楽大好の人達ばかりで
ホワイトカラーな人が皆無だということです。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月06日

大菩薩嶺

先週、山梨県、大菩薩嶺という山いきました。
日帰りです。
海抜2057mというそれほど高い山ではありませんが、下山時すでにバスが終っていて別のバス乗り場まで
歩く。歩く。歩く。そしてまた歩く。
basutei.JPG yareyare.JPGやれやれ・・・


one.JPG
しかしながら、やはり頂上尾根がすばらしい。
これを見るために毎回つらい思いをしてます。

kuma.JPG tozannsha.JPG
いろいろと注意です。

ki.JPG美しい新緑
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月27日

環境問題とは何か

環境問題
いろいろ問題になっていますが大手メディアは戦時中の大本営発表以来信用したはいけない事になっています。
ましてやTVの受け売りは一番かっこ悪いでしょ。
森とか水の事はこの人の言っている事がなんとなくオモシロい富山和子。
すごい昔から森の心配していました。
浅はかな広葉樹ありがた論なんか吹っ飛びます。
読んでみてちょ。41Q8Y09TA5L__SL500_AA300_.jpg
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月14日

盆栽

kuki.jpg
昭和記念公園に行きました。
盆栽園があったので見ました。
2011-05-15 11.57.35.jpg  2011-05-15 12.00.46.jpg
スゴイでしょ。すごいよね。欲しいな〜。
でも自分で育ててみたい。のでコレ。見よう見まねで苔ひいてみました。
bonsai.jpg

posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月06日

GW

ゴールデンウィークに南アルプス鳳凰三山登ってきました。
登りは疲れるので嫌いです。
R0015770.JPG
しんどい。一休み。

R0015794.JPG
3000mぐらいの縦走(尾根歩き)は大好物です。

天気も良く360°パノラマ晴れです。
R0015795.JPG  R0015793.JPG

R0015799.JPG
富士山は見る山だと思います。
登っても高山病やら登山者の渋滞(人ごみが嫌で山行くのに)などろくな事無いです。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月13日

震災について

東北地方の方には心からお見舞い申し上げます。
茨城にはかつて建設したスタジオもあり余震のたびに心配でなりません。
私は音を「防ぐ」という仕事をしていますが津波が押し寄せた町にも
防潮堤というモノがありました。
そして東京電力福島第一原子力発電所にも
放射性物質の飛散を「防ぐ」ための原子炉建屋がありました。
復興後の町作りを考えると今後、それらをどう「防ぐ」のか興味があります。
今回、ソレらを設計した著名な先生がたの言い訳は「想定外」です。
想定外だったで済む話じゃないです。
防音だって音漏れして想定外でしたでは済みません。
私が設計したモノなら申し訳なくてとても生きていけません。
過去のデータとか、メーカーのデータとかアテにしちゃ駄目。
プロなら経験でしょう。
防音の機材の遮音データだって信じてたら大変な事になります。
(どことは言いませんが・・・)
posted by ジーハ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月12日

雪さんぽ

雪の連休。
あえて散歩に出かけてみました。
こい.jpg集まり過ぎ。気持ち悪い。
かも.jpg
こっちも集まってます。

芸術的な木の肌。
き.jpg
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月04日

明けましておめでとうございます。

年賀.JPG
ブログを読んでくださっている皆様・・・本年も山有りjog有り、楽しい年に出来たらと思います。
宜しくお願いいたします。
posted by ジーハ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記