2013年05月02日

GW前半

下田の友人宅に来ています。

その友人がもっているハモンドオルガンです。(10万です)
R0019570.JPG R0019574.JPG
修理が必要だと思いますが、欲しい人は連絡ください。

もうひとつは緞通【だんつう】カーペット。(これも10万です)
R0019578.JPG R0019582.JPG
2.2m×3.8m(アバウトですが)
かなり肉厚なので、残響の厳しいスタジオのミュートにはとてもいいと思います。
買ったときは相当高かったそうです。


山奥に住む他の友人の家の山で夏みかんをとったり、走ったりしています。
R0019589.JPG

いろいろな材木があり、どれもカチカチに乾燥しています。
音響反射板を作る材料の吟味もしています。
どの板使うとどんな音響反射するのか試してみるのがとても楽しみです。
途中で野生の雉に出会いました。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月30日

「阿佐ヶ谷家」

阿佐ヶ谷外観.JPG
阿佐ヶ谷駅から徒歩10分ぐらいにその名も「阿佐ヶ谷家」というライブハウス作りました。
モコプロという会社によるアイドルユニット「阿佐ヶ谷家」の
ライブスペースと地下のダンススタジオと事務所です。
阿佐ヶ谷歌.jpg
「私たちの家へ来てください」というコンセプトで、客席床はなんとタタミ?模様の床材です。
ふざけているようですが、とてもまじめです。

住宅街にあるので近隣から苦情が来ないようにすごく気を使いました。

彼女たちはいつもこの場所で歌い踊りお客さんを迎えます。
すごく一生懸命練習しています。
みんなとても気合が入っています。
こういうことが本当に好きなんですね。

関係ありませんが、ちなみに私にとってのアイドルは、
テニスのクルム伊達公子とかマラソンの福士加代子とか新谷仁美とかです。
美白ではなく、日焼けしているのがとても惹かれます。ソバカスなんかは昔から大好物で
つまんで食べてしまいたいです。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

2013年03月26日

銀行前にて

飼い主を待つ犬発見。しばし観察。
IMG_1051.JPG

扉が開いてもじっと待つ。
IMG_1050.JPG
posted by ジーハ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月25日

この時期、つい行ってしまう

IMG_1219.JPG
祐天寺。
美しいです。
posted by ジーハ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月26日

ゲイBAR

ゲイBAR防音承りました。
と言っても千葉は京成本線八千代台駅 徒歩1分にある「芸BAR PLAYGROUND]というライブハウスです。

向かいにある「笑いや」という居酒屋さんが
いろいろな音楽やイベントを楽しめるスペースとしてつくりました。

ジーハでは、防音工事だけを担当し、知っていることや気をつけたほうがいい事などアドバイスさせて頂きました。
仕上げ工事や設備工事はお客さんの友達達がおこないました。
(最近このパターンすごい多いです)

防音工事が完了した時点でスピーカーを持ち込み相当な音を出して隣の店舗や上下階の店舗の人に
音や振動が気にならないかとか了解を得ることによってみんなホットしていました。
http://www.facebook.com/geibarPlayground
posted by ジーハ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

2013年01月01日

明けましておめでとう御座います。

大晦日はNILERODGERSにてCHICな夜を満喫。
IMG_1212.JPG

          寄り
IMG_1211.JPG

  本年もよろしくお願い致します。
posted by ジーハ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月28日

最も古い友人との別れ

どんな時でもそばにいた友達と決別しました。

それはタバコです。

マラソンのタイムが早くなりたい。とか、喫煙場所を探すのがめんどくさい。とかの理由ですが、
「階段をのぼってもハアハア言わなくなる」と、いうけど、もともとハアハア言わないし、
「飯がうまくなる」と、いわれても、もともと飯はいつでも旨いし、と
 劇的な喜ばしい実感も感じられず
 たまに喫煙席で人の煙を嗅いだり
 歩きタバコの人に寄り添ったり
 今でも悲しいぐらい未練たっぷりです。

ただ、このようにひとつの依存症を克服できたことは、自分自身とてもうれしく思っています。
そこで調子に乗って来年はウルトラマラソン100kmにチャレンジします。(予定)
posted by ジーハ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

メリークリスマス雪

静岡フリーキーショー http://freakyshow.net/
オープンの様子のメール頂きました↓

>崎田さん。
>本当にお世話になりました。
>防音は完全に成功しました!
>たくさんのお客さんに来ていただいたのですが、
>外から音が聞こえないのでやってるかどうか分からない(中はなかなかの音量でDJさんがやってました)>という意見を多数頂けました。
>これからが勝負なのですが、末長くお付き合いお願いします。
>Merry Xmas!


私にとって非常に嬉しいクリスマスプレゼントです。
posted by ジーハ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

2012年12月14日

静岡にて

フリーキーショーという名のライブCafe&Barプロジェクトをやっております。
R0019138.JPG

ジーハは防音工事だけをやって後は全部、小坂君とその仲間たちが
ラーメン「ニシカワ」のご褒美ラーメンだけでがんばっています。
ライブとしてやっておいたほうがいい事とかアドバイスもいたします。
多分とてもいい箱になると確信しています。
この期待は、新代田のフィーバーをつくった頃と同じ気持ちかな。
バンドの皆さんは是非静岡でライブを!

がんばれ!小坂、俊太(ハーピアノdr)CD早くよこせ。
R0019139.JPG R0019137.JPG
posted by ジーハ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 防音工事プロジェクト

2012年11月24日

この夏行った山-4

尾瀬と燧ヶ岳(ひうちがたけ)2356m

晩秋の尾瀬へいざ。              今回は会津側からいきました。
R0018967.JPG  R0019007.JPG

写真ではわかりにくいですが紅葉はすばらしかったです。
R0019020.JPG    

R0018998.JPG
posted by ジーハ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

外部換気の防音

高円寺UFOクラブ。
裏のマンションの住民が変わったことにより
クレームが来るようになったようです。
大きな問題になる前に相談してくれました。

主に換気のダクトから音が漏れていて隣のビルとの間で共鳴してしまっているようです。
IMG_1117.JPG R0018800.JPG
ダクトをカットして消音チャンバーをとりつけることで様子見です。

防音計画、第一段階にて問題解決しました。
少しずつ対策をする事により余計なお金を掛けずに問題解決をする事が出来ます。
相談お待ちしております。
posted by ジーハ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

この夏いった山-3 

北穂高岳(まで)3106mm
前回の奥穂高岳リベンジを果たすべくまた上高地から前回撤退の涸沢をクリアして
北穂高岳を経由しまして
R0018739.JPG R0018742.JPG

奥穂に向かうべく穂高岳山荘まで行く。   こちらも混んでます。
R0018749.JPG  R0018770.JPG
次の朝。
またも天候悪化にて撤退!!涸沢へと戻りまして下山。

くそー! (でも、山の天気の変わりようが怖くて降りました。)

山から山へは切れたった崖で1歩誤れば100mmぐらい滑落します。
ハッキリ言って写真なんて撮ってもらってる場合じゃありません。
頼まれた方も迷惑です。ゴメンネ。
R0018758.JPG R0018751.JPG

でもそんなとこ歩くのが楽しくてしようがないです。
しかし、登っているときは
「なぜこんなお金をかけて遠くまできて苦しみながら、乳酸のたまりきった足で辛くで馬鹿だな」と
後悔ばかりです。
とても人には薦められません。

この夏行った山-1でお伝えした涸沢小屋の寿司詰め状態の画。
       *ここは通路です      
      R0018716.JPG

         あそこに雪上テント張ってました。
 R0018712.JPG
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月22日

この夏いった山-2

剣岳
TVのイッテQでもイモトが登っていましたが、とてもすばらしくも厳しい山です。
この夏、4名ほど滑落事故で亡くなっているようですので、
そうならないように気をつけて登りました。
R0018633.JPG R0018649.JPG
次回はこの山の奥にどうしてもいってみたい!  剣岳、最寄のテント場。

R0018582.JPG
出発の立山、ミクリガ池。

R0018673.JPG
ダム見て帰る。ふむふむ。
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月18日

この夏いった山-1

北アルプス奥穂高岳目指すが、悪天候により涸沢で撤退!
R0018462.JPG

R0018489.JPG       R0018461.JPG
奥に見えるのが、その後、寿司詰め状態にて宿泊する羽目になる涸沢小屋。 
今回は雪上テント。

R0018495.JPG
posted by ジーハ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月15日

新潟 防音コンサルティング

新潟の工務店様より防音コンサルティングの依頼を受け、
先月、完成しましたので遮音測定に行って参りました。
R0018958.JPG R0018959.JPG
美しく仕上がっておりました。

ここは、新潟発メジャーデビューを果たしましたアーティストさん発注のスタジオであり、
ライブのリハーサル・ダンススタジオとして使用できるようとても広いです。
裏に民家がありまして遮音には特に気を使われておりました。
測定当日も、裏の民家のご主人と共にお宅に入らせて頂き遮音確認を無事に終えることが出来ました。
posted by ジーハ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

2012年08月01日

防音工事 資金作り3

言い忘れていましたが、

この資金つくりのブログは、私の個人的な思い込みですから決して

真に受けないように、と言っておきます。

ところでギンコウの人に、一番わかりやすい事業形態とは、スペース貸しというとこでしょうか?

付加価値をつけた部屋と特殊な機材を設備した部屋をレンタルするという考えです。

「うちは、自社で全部ブッキングしてっからexclamation×2exclamation×2」などど力んでみても窓口の人は「?」です。

スペースレンタルをどれぐらい稼動させるか?また借りてくれる人がどれぐらいいるのか?を

説明したり、資料を出したりが一番大事です。

支払いの予想についても、大体はもっと払うものいっぱいあるのに、忘れてしまい計上していないことが

よくあります。

こういう事はあなたが「しっかりしてない人」と決め付けられてしまう要因となります。

ま、本当にしっかりしてないならしょうがありませんが、、、。

この支払いの中に減価償却費というのがあります。キャッシュで消えるわけではありませんが

この予想も大事です。

なぜならこの金額と税引き後をあわせた金額、いわゆるキャッシュフローこそが

返済財源とみなされるからです。

すいません。ちょっとややこしくなってしまいました。

ところで、スタジオ作ろうとかライブ作ろうとか決心したとたんに、かねてから欲しくてしょうがなかった

機材を買ってしまう人がたまにいますが、

「愚の骨頂!」です。

機材は、もしかするとリースとかファイナンスがのりやすいんです。

簡単にいうともし皆さんが払えなくなったりしてお手上げのとき、担保として回収しやすいからです。

工事は持って帰れないものですから、担保になりにくいのです。(そうでない場合もある)

続く
posted by ジーハ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月30日

森にて-1

キノコ。
森ではよく見かけます。

喰えるのか?

気持ち悪いな。

と思いながらも気になって仕方がないです。

ただ、わたくし番長、大人になっても椎茸たべられません。

これらは食えそう
R0017312.JPG  R0017239.JPG  R0017311.JPG 

ぜったい食べません。
R0017231.JPG  R0017161.JPG  R0011602.JPG  

木にトイプードル
R0017222.JPG  R0017221.JPG 

かねゴン
IMG_0698.jpg
 

きもキレイ
R0018542.JPG

オレンジゼリー なんだこれ〜
R0018546.JPG  R0018539.JPG
posted by ジーハ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

防音工事 資金作り2

不動産担保や社会的に信用がイマイチな人にとっては、金融機関に出す事業計画書だけが

判断の材料になりますが、皆さん正直です。

予想してる事、全部正直に書いてます。

ライブハウスの場合はドリンクが何杯出て、チケットバックがいくらとか

レコーディングスタジオの場合はミキシングが何時間入るだろうとか

一生懸命熱意をこめて書いていますが、

はっきり言って無駄です。

だって銀行の人はチケットバックなんて知らないし、たぶん理解する気もないと思います。

一般的に理解しにくいことを売上予想で書けば書くほどお金は借りられません。

なぜなら、窓口の人は上司に説明するのが面倒くさくなるからです。

審査するふりしてしてません。

彼らもサラリーマンですから、基本、面倒くさいのは嫌いで楽な案件大好きです。

だから、彼らが楽なように書類をつくる必要があるんです。



そういう意味で事業計画書をどのように書けばいいのか考えてみましょう。

極論でいえば、事業計画は悪意のない「嘘」です。

だって明日の事は誰にも分からないのだから。

つまり分かりやすく、キチンと返済できる財源があって、「この人ちゃんと考えているな」と

思ってもらえる「嘘」を考えることが大事なんです。



続く



posted by ジーハ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月21日

防音工事 資金作り1

スタジオやライブハウスを 創りたいひとはいっぱいいますが

なんといっても必要なのは熱意とお金です。

大体の人は銀行から借りるわけですが、これがみなさんが思っているほど甘くないです。

400万ぐらいでしたら、親に保証してもらってどうにかなりますが、

不動産の補償金やら機材やら、なんといっても防音工事にかかります。

初めてお金を借りてなにかやろうとする人は政策金融公庫(昔は国民金融公庫といった)か、

保証協会というとこで保証してもらうべく銀行に申し込むことになるんです。

はっきりいって、熱意ではお金は借りられません。



そこで一番厄介なのはコッキンの人も銀行の人もほとんどスタジオとかライブハウスのこととか

知りません。

だから、そんな商売が成り立つのか、そしてちゃんと返済していけるのかもほとんど

理解してもらえません。

たまに「息子がバンドやってるみたいだ」みたいなこといわれたり、

銀行マンがいまでもバンドやってるなんて言われた日にゃもう半分OKといえます。


そんな頭の固いわかんない人たちに、申し込むこちらもこちらで、、、。

だから書類の作成もいまいちです。

金融機関というところは、窓口の人が貸すかどうかをきめるわけではありません。

審査部というところが決めています。

だから書類がちゃんとしているかどうかが非常に大事です。

       To be continyed

posted by ジーハ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月18日

フラメンコスタジオ残響調整

名古屋の依田フラメンコスタジオhttp://yodaflamenco.com/
残響調整工事をやってきました。
スタジオをリニューアルしたら、残響がひどくて踊りにくくなってしまったというので
壁と天井を吸音工事です。
工事前に7〜8秒ぐらいの残響が2秒ぐらいに改善されました。

ダンススタジオで大事なのは、やっぱり床だと思います。
ダンスのカテゴリーによって何がいいのかは断定できませんが
どのダンスもリズムが大事なのは同じだと思います。

ダンススタジオの設計や施工はどこでもできるけど、残響を調整して踊りやすい空間を
つくるのはできないだろうなと思いました。
鏡が大きいからよけいに反射するんでよね。


工事は、右からうちの職人の藤崎しんちゃん、吉田あきちゃんと、中央に私、依田先生。
それからジョージさんの愉快な仲間たちのコラボワークです。
R0018294.JPG

依田フラメンコスタジオでは10月28日に愛知芸術劇場というでっかいとこで
「Isabel」というショーを行います。

posted by ジーハ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト